整理整頓

自室の収納棚を思い切って整理した結果

整理整頓
先日本格的な整理整頓、クリーニングを完了し大変スッキリした自室の棚ですが、早速普段から使っている馴染みのリールを並べてゆくと、あっという間に下段のスペースが一杯になってしまいました。

それまでは自宅にいちいち持ち運ぶのも面倒臭いと、車の専用ハンガーに置きっ放しであったタックルでしたが、今回の整理を機に持ち帰ったところ、すぐに棚を一杯にしてしまったのです。
ですが改めてまじまじ見ると意外と壮観。これまでは不用なCDや書物が埋め尽くしただ単に汚らしいだけだったのが、今回初めてお気に入りの高価な釣具がそこに数台も並び、さながら小規模のリールコレクションといった様相となったのです。
今迄購入したリールは釣行毎に手入れも欠かさず、存分に愛情を注いできた事もあり、最長で10年近いキャリアを持つ製品でも愛着があります。
それらを身近に眺めながらこれまでの釣行の思い出を色々と思いだし、懐かしむ余裕が出来たのは非常にうれしい点。今後の釣行に対しても大きなモチベーションとなってくれるでしょう。
ただし棚の上段はより洗練された文房具やメディア置き場に変身。こうして取り組んでいる自室でのPC作業を大きく捗らせてくれる、大事なアイテム提供の場となりました。
整理前は、大事な書類や画像を保存したCDメディアも適当にファイリングして近くの本棚に放り込んでおくだけだったのですが、思い切ってファイル形式も統一し一覧として並べてみると、こちらも眺めは壮観。どこに何が収納されているか一発で分かる綺麗な収納パターンが大変有用である事を、改めて感じた次第です。