人間関係を築きない人間は、人生に絶望

人間関係を築きない人間は、人生に絶望

人間関係を築きない人間は、人生に絶望
そういった人間関係を築きない人間は、人生に絶望する他ならないというのがこの文章から伝わってきてしまうのが悲しいことである。
自分が必要としているものの得るにはどのように一駅早いかではなくどのように人に尽くすからを考える必要がある。
ここがようやくターニングポイントとなるだろう。
ここまでやってみての感想としては少し仕事が雑になってしまうというのが悩みの種ではある。
そして整頓が全くされていないのでそれをやらなければならないというのも考えものである。
これは全て流作業として処理すべきだろうとテッドは考えたのだった。
そうすれば割と快活であり時間の短縮にもつながるだろうということはテッド自身も考えつくことであった。
さすがにそれ以上は求めてはいない。
整頓を流作業で行えるのならそれは素晴らしく効率的に仕事をこなせるのではないかということを考えたのだった。
これらのことは今後きっと役に立つことだろうと考えてる。
今後どのような展開になるかはわからないがこれらのことが実を結びこれから先の人生を彩るということはわかる。